私の娘に対して、これも遺伝かなと思ったこと

40代の会社員、男性です。私の高校生の娘について、記載させていただきます。

どこの親もそうだと思いますが、子どもに対してつい勉強しろと言ってしまいます。本人がやる気にならなければ仕方がないので、私は言いたくないなと思っていましたが、やはりついつい言ってしまうものです。

一方的に意味もなく、単に勉強しろと言っても本人には響きません。いい成績を取ってみんなを見返してみたらどうかとか、自分の希望する大学に行きたければ勉強した方がいい、と言うように努力してきました。また、勉強のやり方として、目の前にあることをやるのも悪くはないが、まずは試験までの計画を立てて、そのスケジュール通りにやっていけば、抜け漏れもなくなり、効率よく勉強が出来ると言ってきました。

しかしです。こういう私も中学、高校時代は勉強なんて大嫌いでした。やらないといけないことは百も承知であっても、なかなかスイッチが入りません。結局試験前日になって、尻に火がついてから一夜漬けというパターンでした。

今娘を見ていると、まさに同じパターンなのです。授業をきちんと理解していて余裕がある訳ではありません。単にサボりで日頃から勉強をしないのです。そして試験前日になって一夜漬けをしています。男の怠け者は笑って済みますが、女の怠け者にはなって欲しくありませんでした。しかし、これも遺伝かなと思っています。