リビング学習を導入

子供が低学年のうちは、まだ子供部屋を造らずリビングに机を置くようにしています。もちろん勉強している時はリビングに設置されているテレビなど見ませんし、静かに過ごすことになりますが、親が料理をしている姿や近くにいることがわかると子供も安心して学習ができるようです。リビング学習を導入するようになってから、宿題をしている時など子供が解けない問題があった場合、声がかかりすぐアドバイスすることもできるので、リビング学習は利点も大きいです。低学年のうちは部屋で一人で学習するにはまだ早いと感じました。リビング学習をするようになってから子供とのコミュニケーションもスムーズに取れるようになり、安心感がでてきたのを実感しています。親も子供が今、学校で学習している内容も把握することができますし、子供の様子を身近で感じることができるのは利点も大きいです。小学生卒業するまでリビング学習を続け、子供の様子がわかりホッとします。