新生児の昼夜逆転生活をまた逆転させるには

私は新生児の昼夜逆転に困っていました。

お昼は3〜4時間寝て授乳、終わるとまたすぐ寝るという流れでしたが、夕方から夜になると授乳終わりも全く寝ずに、寝かしつけても10分で起きて泣いてしまう、というのが朝まで続いてしまい、親の方が身体的にも精神的にも疲れてしまいました。その期間が1ヶ月くらい続いていました。

そこでお昼授乳が終わっても寝かせないようにしました。

少しくすぐったり、話しかけて遊んだりして、極力昼間に起きていられるようにしました。

その結果夜は疲れているのか、寝るようになりました。

昼夜逆転していたのがまた逆転して、夜に4時間位寝るようになったので、親の方も睡眠を確保することができ、よかったです。また、毎日同じ時間に起き、同じ時間にベッドルームに連れて寝かしつける、という習慣づけもするようにしました。

新生児はどうしても夜寝ない子が多いそうですが、昼間の生活次第で寝るようになるので、困っている人は昼間寝かせないことをオススメします。